180730 夏休みに入りました〜in Malaysia🇲🇾

f:id:edujt2015:20180730202034j:image

1学期が終わり、1週間の出勤、出張を経て、いよいよ夏休み。

いいよね〜学校の先生達って。

そんな長い休みが取れるんだから〜という声が聞こえてきそうです。

でも、誤解しないでくださいね。

教員の中には色々いて、年次研修や校務分掌によって行かなきゃいけない

出張がある方もいるのです。

私は、年次研修から解放され、その後は自主研修ということで、

自分で選んだ勉強会に参加してきました。

「してきました〜」過去形ですね。

まあ、その時、その時にやりたいことをやるのが私です。

今は、どっぷりと目の前の子供達からスタートすると決めた昨年度から、

夏は篭って授業計画をたてたり、本を読んだりしています。

まさに栄養を蓄えている感じです。

これがないと慌ただしい日々を、ワクワクしながら過ごすことは難しい。

とってつけたようなことを子供達にはしたくない。

そう思っています。

相棒がマレーシアに来てからは宿泊代が浮くので、

夏はこっちで過ごしています。

やっていることは日本と一緒。

朝、ヨガをして体を緩め、

朝食を食べ、

掃除、洗濯をする。

午前中に予定していた仕事を行い、

そうこうしているうちにランチタイム。

ちょっと休憩したらプールで泳ぎ、

じっくり読書タイム。

あっという間にコーランが聞こえる時間になり、夕飯の支度。

夜ものんびり読書をしながら過ごしてます。

 

こういう時間が人間には本当に大切だ思います。

これが毎日少しでも作り出せるように、

ちょっとずつ準備をします。

子供達にはもっと大切。

できれば毎日の宿題なんか出さないで、

学校から帰ったらどっぷり遊びに没頭してほしい。

それが実現できるようにするには〜

こんなことが考えられるのが夏休みのいいところ。

さあ、夏を楽しむぞ!!