171222 2学期が無事終わりました。

今日は2学期終業式でした。

お陰様で心身ともに健康でこの日を迎える事ができたことに、

ただただ感謝。

日々心がけた事は、ホントに当たり前のこと。

でもこれがとっても難しい。

そう、毎日子供達の前に笑顔で元気に朗らかに立ち続けること。

教師も人間だから、感情の浮き沈みはあります。

でも、そこをコントロールすることが、

子供達にとっての安心・安全、居心地の良さにつながります。

今年は目の前の子供達にがっぷり組み合う中で気づいたことを、

自分の頭で試行錯誤し、まずはチャレンジすることを

目標に取り組んできました。

正解はない!

それがこれまでの二十数年の経験から得たこと。

だからまずはやってみる。

そんな勇気を私はやっと持つことができるようになりました。

この仕事、ホントにいろいろあるけれど、

面白い!!

続けてきてよかったと思える平成28年でした。

これからも山あり谷ありあるでしょう。

でも、私自身の「レジリエンス」を鍛えつつ、

子供達の成長に少しでも貢献できるように

努力し続けたいと思います。

 

平成28年度も残り3ヶ月。

学年メンバーとガッチリスクラム組んで、

笑い声の絶えない毎日が送れるように貢献したいなぁ。

若い先生方に希望と元気を!

管理職の方々とのパイプ役にもなれたらいいな!

当たり前のことを当たり前に。

地道に努力を続けます。

 

明日からマレーシア。

のんびり、ゆったりしてきます。

本も読みたいなあ。

自分をリセット。