170730 少しずつ変わってきていること

昨日は、無事に1学期を過ごすことができたことを

ご先祖様にお礼を伝えにお墓参りに行ってきた。

行きも帰りもいろんなことが頭に浮かんでは消えていった。

来月50歳を迎え、いよいよ10年後の自分や大切な人達の姿を想像してみると、ますます1日1日を大切に生きていきたいと思った。

休みに入り、2学期の準備をしつつも、改めて仕事のやり方を

見直さなくてはいけない時期になっていると感じている。

「私が学ぶ理由は、目の前の子供達に笑顔になって欲しいから。」

「私が学ぶ理由は、目の前の子供達に未来に活かせる力をつけて欲しいから」

そう思って積極的に学んできた。

そのことはこれからも変わらないだろう。

しかし、学べば学ぶ程、やることは際限なく増えていくばかり。

1学期もやりたいことを全てやっていたわけではなく、

それなりにブレーキもかけてきた。

でも、帰宅時間、食事時間が遅れた。

この生活を50代も続けたら、私は体調を崩すだろう。

そして、人に対する接し方、見方を変えなければ、

孤立し何より自分が自分を好きになれなくなるだろう。

 

【理想の1日】

4:30 起床

5:30 まで専門書読書、文章書き

6:00 まで食事

6:30 まで支度、出勤

7:10 職場到着

8:00 まで授業準備、仕事

17:00 まで仕事

18:00 まで学級事務等

19:00 帰宅、食事

19:30 からジムで運動

20:30 から英語学習

22:00 には就寝

 

この範囲でできることをやればいい。

量より質を高める。

これからはその方向で学びを深めていく。

新しいことを学びつつ、厳選した実践を改善し、深めていく。

目の前の子供から学び、自分を変えていく。

そして、自分と大切な人達との時間を大切にする。

健康で生き生きとした幸せな人生を送るために、

全力を尽くす。

これがこの休みに入って考えたこと。

「神時間術」を読んで考えたこと。

 

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術